「時計じかけのオレンジ」「2001年宇宙の旅」「シャイニング」「フルメタル・ジャケット」など数々の名作をこの世に生み出した”巨匠”スタンリー・キューブリックの作品を凝縮し洗礼させた1分39秒の映像。

 

彼の映画は常に革命的な映像表現と卓越した音楽センスで、後の多くの映画人に影響を与えています。

 

「一点透視図法(奥行き方向の線が全て消失点という一点に収束するように放射状になっている構図)」「1シーン100テイク」はあまりにも有名な話。

 

BUZZMODOをフォローする